Home > 未分類 > 純文学ってどこを楽しめばいいの?

純文学ってどこを楽しめばいいの?

1 名前: 名無しさん@おーぷん [] 投稿日:2015/03/06(金)01:54:42 ID:ldj
読んでも面白いとは思わないのだが

2 名前: 名無しさん@おーぷん [] 投稿日:2015/03/06(金)01:55:26 ID:pWk
感情移入の訓練

3 名前: 名無しさん@おーぷん [] 投稿日:2015/03/06(金)01:56:00 ID:voF
純文読んでる自分
5 名前: 名無しさん@おーぷん [] 投稿日:2015/03/06(金)01:56:15 ID:ZgG
文章っていうか日本語のきれいさ
登場人物の「こいつらなんか難しいこと考えて生きてんなあ」感
あとは昔の日本の空気感とか

6 名前: 名無しさん@おーぷん [] 投稿日:2015/03/06(金)01:56:19 ID:0Ji
共感できるやつはほんと面白い
面白くないなら合わないだけ

9 名前: 名無しさん@おーぷん [] 投稿日:2015/03/06(金)01:56:40 ID:dfp
そもそも純文学って何?って絡む人が湧くから煽って楽しむ

12 名前: 名無しさん@おーぷん [] 投稿日:2015/03/06(金)01:59:07 ID:hLj
読むときに純文学とかジャンル気にして読んだことないな
読んで面白かったかつまんなかっただけ

19 名前: 名無しさん@おーぷん [] 投稿日:2015/03/06(金)02:02:19 ID:gxi
作家でどれも面白いとかはあるけどジャンルでは無いな
読んで面白くなかったなら今の自分にとっては面白くないでいいんじゃないの

20 名前: 名無しさん@おーぷん [] 投稿日:2015/03/06(金)02:03:14 ID:uWt
作者の書いた文章の意図を仮説を立てて読んでいく
無論それが100%当たってるとは限らないけどそれでオチまで筋の通った考察ができればものすごい快感

27 名前: 名無しさん@おーぷん [] 投稿日:2015/03/06(金)02:07:22 ID:ldj
>>20
ミステリー小説でよくね?

56 名前: 名無しさん@おーぷん [] 投稿日:2015/03/06(金)02:29:32 ID:uWt
>>27
なんか反論しようと思ったが純文学みたいなミステリーとかミステリーみたいな純文学とか例外がゴロゴロあるから困ったw
俺は最初体が虫になるとか目の前の風景に歯車が見えるみたいな奇想を作者がどういう意図で書いたのかを考えるのにハマって小説に入ったから普通に凶悪犯が犯罪を起こしたみたいな小説には惹かれなかったなぁ
あとSFは化学や数学がダメだから読めねぇ

60 名前: 名無しさん@おーぷん [] 投稿日:2015/03/06(金)02:31:09 ID:ldj
>>56
作者の存在抜きで純文学は語れないってことかな?

65 名前: 名無しさん@おーぷん [] 投稿日:2015/03/06(金)02:41:21 ID:uWt
>>60
そりゃ作者が考えて書いた作品だからそうだと思うし作者が自分で見聞きしたような語り口調の時は間違いなくそう読んでる
ただ登場人物の設定が作りこまれてて明らかに作者とは全然違う場合はその主人公の考えだと思って読んでる事もあるな

24 名前: 名無しさん@おーぷん [] 投稿日:2015/03/06(金)02:06:02 ID:pWk
純文学とはいうけどそれぞれの作品に作者の思想とか主義主張が登場人物を通して表現されているわけだから作者の経歴等を調べてから読むと面白いかもね

26 名前: 名無しさん@おーぷん [] 投稿日:2015/03/06(金)02:06:22 ID:h0d
文章

内容的な楽しみ方は女性週刊誌と同じ
他人の赤裸々な恥ずかしいところを盗み見る感じ

33 名前: 名無しさん@おーぷん [] 投稿日:2015/03/06(金)02:10:27 ID:ldj
>>26
だから文学部に女性が多いのか?

37 名前: 名無しさん@おーぷん [] 投稿日:2015/03/06(金)02:15:15 ID:gxi
やっぱ言葉遣いとかで書かれた年代感じるよね
室町時代の人が言葉を尽して罵り倒してるのとか良かった

38 名前: 名無しさん@おーぷん [] 投稿日:2015/03/06(金)02:16:16 ID:vbW
言葉の綺麗さが好きだな
普段小説読まないけど純文学はたまに読む

40 名前: 名無しさん@おーぷん [] 投稿日:2015/03/06(金)02:18:04 ID:gxi
しれっと書き込んでるけどどれが純文学かとか考えたこと無いわ
芥川龍之介とかは純文学に入るの?
村上春樹も昔好きでよく読んでたんだが

46 名前: 名無しさん@おーぷん [] 投稿日:2015/03/06(金)02:21:27 ID:ldj
>>40
俺も詳しくはわからんが芥川賞系の作品は純文学じゃねえの?

45 名前: 名無しさん@おーぷん [] 投稿日:2015/03/06(金)02:21:16 ID:lTo
言葉つーか文章や表現力だな

53 名前: 名無しさん@おーぷん [] 投稿日:2015/03/06(金)02:25:30 ID:gxi
芥川龍之介が純文学なら『偸盗』は面白かったよ
青空文庫で読めると思う多分

59 名前: 名無しさん@おーぷん [] 投稿日:2015/03/06(金)02:30:30 ID:moB
白い紙に活字がびっしり敷き詰められてるってだけで楽しい気分になる

たとえば純文学はこんなふうにして書く―若手作家に学ぶ実践的創作術
転載元:純文学ってどこを楽しめばいいの?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1425574482/

2015年3月10日

Tags: 2ch VIP

Tags: 2ch VIP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。