Home > 未分類 > ルフィ「ムラムラの実・・・?」 ナミ「ええ」

ルフィ「ムラムラの実・・・?」 ナミ「ええ」

8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/22(金) 21:29:27.95 ID:h27Bc0VB0


某日サニー号

ナミ「ついに新しい悪魔のみを手に入れたわ。通称ムラムラの実よ」

ルフィ「ナミ!なんだそれうまそーだな!食わせろ!!」パクッ

ナミ「あっ・・・馬鹿!せっかく打って大儲けしようと思ってたのに・・・」

ロビン「っていうか、能力者が別の悪魔のみを食べるってNGじゃなかったかしら?」

ナミ「そっ、そういえばそうね・・・ルフィ、体なんともない・・・?」

ルフィ「体が・・・」

ナミ「だっ、大丈夫・・・?」

ルフィ「あ゛つ゛い゛!!」ドンッ!



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/22(金) 21:36:23.04 ID:Yc+EZBn20



ドンッ



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/22(金) 21:37:16.50 ID:h27Bc0VB0


ナミ「ちょっ、ちょっと・・・平気なのルフィ?」

ルフィ「んおぉぉぉぉぉナ゛ミ゛ィィィィ!なんかお前を見てると変な気分になる!」

ナミ「きゃあ!なにするのよ!」

ルフィ「おまえがほ゛し゛い゛!!抑えきれねえこの衝動!!」

ナミ「ル、ルフィ。あっちにおいしそうな肉があったわよ」

ルフィ「肉なんていらねえ!!欲しいのはお前だけだ!!」ドンッ

ナミ「(いつもは性に無頓着なルフィが・・・これがムラムラの実の効果なの!?)」

ルフィ「ナミ!早く!レッツファック!!」

ナミ「(この勢い、とても抑えきれない・・・!だったら・・・)

ナミ「しょうがないわねえ・・・じゃあ口でしてあげるわ」



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/22(金) 21:42:21.53 ID:h27Bc0VB0


ナミ「大人しくしてなさいよ」チュパチュパ

ルフィ「おうふぅ・・・」

ナミ「(一回イカセたら大人しくなるでしょ。魚人相手に鍛えた私のテクを魅せてあげるわ)」ジュボボボボ!ジュボ!

ルフィ「き゛も゛ち゛い゛い゛!!」ビュルビュル

ナミ「ふう、これでいいわね?もう大人しくしてなさいよ」

ルフィ「んおおおおおおおおおお!ナミィ!ますますお前が欲しい!!」ドンッ

ナミ「な・・・!?(何この回復力!?魚人以上じゃないの・・・!)」



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/22(金) 21:47:40.11 ID:h27Bc0VB0


ルフィ「ナミィィィ!挿入するぞぉぉぉぉ!」チュク

ナミ「い、いやあああ!!ちょっと!やめてよ!」

ルフィ「んおおおおおおおお!ナミの膣あ゛っ゛た゛か゛い゛!!」パンパン

ナミ「ロ、ロビン!お願い、見てないで助けて!!」

ロビン「ふふ、若いっていいわね」

ナミ「ロビィィィン!」

ルフィ「ナミ、そろそろイクぞ!!」

ナミ「なっ、ちょっとまっ・・・」

ルフィ「ゴムゴムの~~~~~~!」


ルフィ「な゛ か ゛た ゛し゛ !!!」ビュルビュル

ナミ「いやあああああああああああ!」



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/22(金) 21:52:06.40 ID:h27Bc0VB0


ナミ「ひどい・・・まさか膣に出すなんて・・・!」グスグス

ルフィ「ふ~、ターセル様様やわ」

ナミ「何がターセル様様よ!この鬼畜!変態!」

ゾロ「おい、なんか悲鳴が聞こえたけどなんかあったのか?」

サンジ「んナミさん!!どうしたんだその乱れた格好は!」

ロビン「心配ないわ。ルフィがナミに中出しをしただけよ」

ウソップ「ふ~、なんだそれならよかっ・・・ってよくないわ!」ガビーン

チョッパー「ナ、ナミ・・・大丈夫か・・・?」



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/22(金) 21:55:56.99 ID:h27Bc0VB0


ナミ「うう・・・酷い・・・うええええ・・ゲホゲホ・・・」ビチャビチャ

ウソップ「うおっ!ナミが吐いた!」

チョッパー「まさかつわりか!?医者ぁ~~~!・・・って俺だぁぁぁ!」

ゾロ「落ち着けよ。中出しされた精神的ショックで吐いただけだろ」

サンジ「ショックを受けてるナミさんも素敵だ・・・」

骸骨「私股間が熱くなってきましたよ。って私チンポないんですけどー!ヨホホホホホ!」

フランキー「んースーパー」

ロビン「大丈夫かしらナミ・・・ショックで海に身投げしなきゃいいけど・・・」

ウソップ「やめんか!!」ガビーン



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/22(金) 22:05:54.98 ID:h27Bc0VB0


ナミ「嗚呼・・・もし妊娠してたら、私一体どうしたら・・・」

レイリー「その心配はいらんよお嬢ちゃん」

ルフィ「レイリーのおっちゃん!なんでサニー号に!?」

レイリー「なに細かいことは気にするな。」

ゾロ「ところでどういうことだ?心配はいらないって・・・」

レイリー「妊娠の可能性は万に一つもないってことじゃよ」

ナミ「どういうこと!?詳しく説明してよ!!」

レイリー「ふふ・・・ルフィは当然だが、お前達も覇気の存在は知っておるな?」

サンジ「ああ、武装色、見聞色、それに覇王色の三種類だろ?」

レイリー「それに加えてもう一種類ある。そしてルフィには既にそれを教えておる」

ウソップ「そのもう一種類って・・・!?」

レイリー「避妊色の覇気・・・!」ドンッ

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00ASUXOI2/


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/22(金) 22:06:28.09 ID:X6k5g6N10



ワロタ



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/22(金) 22:10:35.84 ID:t6SGExtM0



ウルージ「避妊色の覇気なら私が持っておる…私は……一生童貞だ!!」ドン!



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/22(金) 22:12:33.09 ID:h27Bc0VB0


レイリー「避妊色の覇気を纏った精子は絶対に受精せん。どれだけ中出ししようともだ」

ロビン「なるほど、だからルフィは躊躇なくナミに中出し出来たのね」

チョッパー「すげー!避妊具いらずなんだな」

ナミ「よかった・・・」ホッ

レイリー「そういうことじゃよ。ルフィ、さきほどの性行為じゃがお前はもちろん避妊色を使って・・・」

ルフィ「使ってねえよそんなもん」ドンッ

レイリー「・・・だそうだ。元気な子を産むんじゃぞお嬢ちゃん」

ナミ「ファーーーーーーーーーーーック!!」



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/22(金) 22:13:12.87 ID:T/t1F9Ca0



クソワロタ



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/22(金) 22:13:23.82 ID:x7DJtrW20



クソワロタ



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/22(金) 22:14:26.60 ID:SfIx4uZs0



俺「俺は働かない!」ドン

無職の覇気



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/22(金) 22:27:07.11 ID:h27Bc0VB0


ルフィ「なんかまたヤリたくなってきた・・・」チラッ

ロビン「・・・ルフィ、私はやめておいたほうがいいわ。私を抱くと不幸になるわよ」

ウソップ「不幸になる?ロビンはサゲマンなのか?」

ロビン「そうじゃないけど・・・ねえ、みんなはイーストブルーの不感症女の噂を聞いたことがない?」

サンジ「・・・!そういえばジジイに聞いたことがある・・・!西の海にどれほど愛撫しても感じない女がいると・・・」

ロビン「・・・」

サンジ「その女は男がどれほど甘い言葉をかけようとも、どんなテクを駆使しようとも声も出さず全く微動だにしない・・・」

ウソップ「おいおい!どんな美人が相手でもそんな相手とはヤリたくねえぞ!」

サンジ「女は終始無表情を崩さず、事が終わったあとに抑揚のない声で相手に囁くんだ『お疲れ様』ってな」

ゾロ「・・・それじゃ男が哀れすぎんだろ・・・」

チョッパー「まさか・・・その女って・・・」

ロビン「ええ・・・私のことよ」

一同「・・・!」

ロビン「私は西の海の不感症女・・・通称マグ・ロビン・・・!」ドンッ



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/22(金) 22:37:00.62 ID:h27Bc0VB0


サンジ「まさかロビンちゃんがあの悪名高きマグロビンだったなんて・・・」

ロビン「これでわかったでしょ?私を抱こうなんて馬鹿な考えは・・・」

ルフィ「関係あるかああああああああああ!!」

ロビン「・・・!」

ルフィ「お前が不感症だろうが魅力的な女であることには変わりねえ!俺はお前を抱くぞ!」ドンッ

ロビン「ルフィ・・・」

ルフィ「ロビン!お前がどんなに不感症だろうと俺が必ず感じさせてやる!俺の全身全霊をこめてお前をイカせるんだ!」

ロビン「む、無理よ・・・そんなこと・・・」

ルフィ「て゛き゛る゛!!だからロビン言えよ!『イキたい』って言って見ろ!」

ロビン「ルフィ・・・!」

ルフィ「さあ!ロビン!」


ロビン「イ゛ キ゛ た゛ い゛ !!」ドドンッ!



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/22(金) 22:46:14.23 ID:x7DJtrW20



クッソワロタ



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/22(金) 22:48:58.29 ID:iz55mJEy0



ワロタ



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/22(金) 22:51:22.21 ID:BGUAJ/ST0



文章は下手なんだけど発想が狂ってるな



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/22(金) 22:53:37.14 ID:h27Bc0VB0


ルフィ「最初から全開だ!ギアセカンド!うおおおおおおお!」パンパン

ロビン「・・・」

ウソップ「駄目だ!やっぱりロビンのマジでなにも感じちゃいねーみたいだ!」

ゾロ「マグ・ロビンの二つ名は伊達じゃねえってことか・・・」

ルフィ「ハァ・・・ハァ・・・!ロビン、どうだ・・・?」パンパン

ロビン「・・・ごめんなさいルフィ、やっぱり私は・・・」

ルフィ「うおおおおおお!あきらめるかあああああ!」パンパン

ロビン「・・・!(なっ、なに・・・!?急に下腹部が熱くなってきた・・・)」

ルフィ「うおおおおおおおおおおお!」パンパン

ロビン「ん・・・はっ・・・」ハァハァ

サンジ「ロビンちゃんが感じ始めてる・・・!?」

レイリー「・・・」



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/22(金) 22:54:33.53 ID:eZALpwiB0


マグロビンwwwwww

天才だろwwwww



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/22(金) 22:57:07.66 ID:8bk4kxVo0



そのセンスを何故こんなことにしか使えなかったんだお前は…



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/22(金) 22:59:25.19 ID:3W9rwTb70



くっそわろたwww



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/22(金) 23:01:11.95 ID:V7yIxjZZ0


ちょくちょく上手いこと言うなwww



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/22(金) 23:02:52.69 ID:h27Bc0VB0


レイリー「ルフィのやつ、どうやらこの土壇場で開眼したようじゃな」

サンジ「開眼!?一体何を!?」

レイリー「絶頂色の覇気・・・!」ドンッ

ウソップ「絶頂色!?そんなのもあるのか!」

レイリー「絶頂色を纏った性器で突かれればどんな女でもオーガニズムを感じるじゃろう。

     もちろんそれはあのマグロビンでも例外じゃない」

チョッパー「ルフィすげえ!媚薬もなしにここまでマグロ女を感じさせるなんて!」

ウソップ「ははは、現代医学も顔負けだな」

骸骨「私目頭が熱くなってきましたよ中略ヨホホ」

フランキー「んースーパー」

ルフィ「ロビィィィィィン!どうだぁぁぁぁぁ!?」パンパン

ロビン「んんっ・・・!うっ・・・ふ・・・!」

サンジ「もう少しだ!頑張れルフィ!」

ルフィ「ぬおおおおおおおおおおお!」

ロビン「ん・・・ん・・・んふぉおおおおい!おチンポしゅきぃぃぃぃぃぃぃ!」ビクビク

ゾロ「ロビンが・・・イッた・・・!」



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/22(金) 23:04:38.57 ID:eZALpwiB0



フランキーが一番テンション低くてワロタwww



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/22(金) 23:08:46.87 ID:1MvZG5vF0



覇気便利すぎワロチ



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/22(金) 23:18:57.45 ID:h27Bc0VB0


ルフィ「さあ、仕上げだロビン・・・!」パンパン

ロビン「ルフィ!膣内に!膣内に出してぇぇぇん!私の全てを満たしてちょんまげ!」

ルフィ「ゴムゴムの~~~~~~~~~~~~・・・!!」

ロビン「あぁぁぁぁぁぁぁん!!」

ルフィ「そ゛と゛た゛し゛!!」ビュルビュル

ウソップ「外に出した!?」

ロビン「そっ、そんなルフィ・・・どうして・・・」

ルフィ「・・・」



57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/22(金) 23:25:18.23 ID:h27Bc0VB0


サンジ「ルフィ!ロビンちゃんが中出ししろって入ってるのになんでお前は・・・!」

ルフィ「・・・」

レイリー「妊娠を心配したのか?じゃがお前なら避妊色を使えば・・・」

ルフィ「やってみたかったから」ドンッ

ロビン「そ、それだけの理由で・・・?」

ゾロ「ルフィは理屈じゃねえんだよ」

コビー「ルフィさん!!あなた一体何をやってるんですか!!」ドン

ルフィ「コビー!なんでここに・・・!?」

コビー「そんなことはどうでもいいんです!それよりルフィさん、せっかくの性行為で膣外射精するなんて・・・!」

コビー「精子がも゛っ゛た゛い゛な゛い゛!!」ドドン



58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/22(金) 23:26:04.71 ID:eZALpwiB0



クッソワロタwwww



59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/22(金) 23:28:53.58 ID:QMBsrBOX0



マヂキチ



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/22(金) 23:30:27.88 ID:BBSbRTcT0



くっそわろたwwwwww



61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/22(金) 23:31:35.21 ID:h27Bc0VB0


ルフィ「コビー・・・」

コビー「本当に見損ないましたよルフィさん!」

ルフィ「コビーィィィィィィ!」

コビー「ひい!?なっなんですかルフィさん!?」

ルフィ「コビーィィィィィ!!」パンパン

コビー「ひいぃん!ぼく男のこのなのにぃ・・・」ビクビク

ゾロ「おいおい、性別関係なしかよ・・・」

ルフィ「ゾロおおおお!お前も好きだああああ!!」パンパン

ゾロ「ば、馬鹿・・・!俺はくいなに貞操を誓っ・・・んっ・・・」ビクビク

サンジ「うえええおぞましい・・・」

ルフィ「サンジィィィィ」パンパン

サンジ「うおおおおおおおお!?」ビクビク

中略

レイリー「なんてやつじゃ・・・まさかこの船内にいる全員(わしも含め)とやってしまうとはな・・・」



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/22(金) 23:32:32.63 ID:O3DBaBqn0



レイリーwww冷静すぎwww



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。